Visa to come to Japan.Create a business contract.Process quickly.
Blog
  • HOME »
  • Blog »
  • ブログ

ブログ

法律用語3

今日は、①または、もしくは、と②および、並びに、について説明します。 ①またはともしくは 両者とも、並べられた文言のどれかを選択する選択的接続詞です。 「または」、が使われる場合は選択的する文言に段階がない場合です。 A …

法律用語2

今日は「みなす」と「推定する」について説明しようと思います。 ①みなすとは 本来異なるものを法律上一定の法律関係において同一のものとして扱うことをいいます。 民法753条では「未成年者が婚姻したときは、これによって成年に …

法律用語1

法律には、一般の人にはなじみのないもの・日常で用いられる意味とは異なる意味のものがあります。今日は、善意と悪意に関して書いてみようと思います。 ①日常で用いられる意味善意:人や物に対しての良い感情、好意悪意:人や物に対し …

天皇誕生日

今日は今上天皇のお誕生日です。昨年、新たに天皇陛下が即位されたことで、本日が祝日となっています。国民の祝日に関する法律(祝日法)において、天皇の誕生日を祝うと定められています。 平成の時代は、上皇陛下のお誕生日たる12月 …

無料サービス

皆さんは、あるサービスが無料だったらいいな、と思ったりしますか? 欲しい商品が無料で提供されたら嬉しいですか? 例えば、歯医者さんに行ってインプラントが無料だったら? どうでしょうか?歯がなくなっても入れればいい、いつで …

改正民法の解説㉑詐害行為取消権新424条の3(特定の債権者に対する担保の供与及び債務消滅行為)

⑳同様本稿も詐害行為取消権の解説を進めていく。債務者がある特定の債権者に対し(この場合、債務者には複数の債権者がいるのを前提とする)、その債権のために担保を供与した場合、(例えば、自己物件に抵当権を設定する、質権を設定す …

再生事業

我々の事業の大きなテーマは「再生」です。事務所を設立する時に、理念を持つように色々な所で言われました。 人が手助けを求めている時にタイミングよく手助け出来る存在でいたい、といった点は決まっていました。 それは理念と言えば …

戸籍制度の驚き

パスポートの取得や婚姻届を提出する際、戸籍謄本が必要となります。そもそも、戸籍制度ってなんなんでしょうか。 戸籍とは、戸と呼ばれる家族集団単位で国民を登録する目的で作成される公文書です。意外にも戸籍制度が採用されているの …

人員とブラック

現在、日本は超高齢化社会に突入しています。人口は1億2千万人といわれていますが、その30%近くが高齢者になりつつあります。昔は、定年60歳、老後はゆっくりと暮らすのが当たり前だったはずが、今では70歳まで働いている人がた …

改正民法の解説⑳詐害行為取消新424条の2(相当の対価を得た場合の債務者の処理)

⑲でも解説を加えた通り、詐害行為取消権は今回の改正で大きく姿を変えたように見える。しかし実際には過去の判例理論が条文化したに過ぎない箇所が多く(すべてではない)、また条文そのものは具体的であるため容易に想像は出来ると考え …

1 2 3 18 »
PAGETOP
Copyright © 南本町行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.