南本町行政書士事務所(Minamihonmachi Administration Office)

日本 大阪府 大阪市 中央区 06-6260-0026 全国対応、デザイナーwebサイトリーガルチェック及び著作権処理、契約書合法性確認、フランチャイズ契約、調剤薬局開設申請書作成・ 2021年 令和3年・YouTube関連の著作権関連のご相談

ブログ

国際私法ケース2(海外在住時に進行した認知症による後見開始の審判を、日本の家庭裁判所に申し立てることができるか)

日本に在住しているなら民法7条により後見開始の審判の請求をすることができます。これは本人や配偶者、4親等以内の親族等が請求権者となります。 では成年後見開始の審判を受けたい人が海外在住の場合はどうなるのでしょうか? 法の […]

法律クイズ4

自分で事業をやっていく際、個人事業主か会社が考えられます。 そのうちの会社を設立して事業を営もうと考えた場合のクイズです。 会社を設立する際、資本金を用意しなければなりません。資本金とは、会社の運転資金です。 では資本金 […]

法律と条例

憲法は国民の人権を守るために政府などの国家機関を縛るための法です。国民の人権を守るための法ですから、日本では一番高い位にある法です。 憲法に反する法律は効力を有しません。では、条例はどうでしょう。これはもちろんノーです。 […]

時間の過ぎ方

1年は365日その一日は24時間みな平等に与えられた時間です。 その一日が長く感じる人もいれば短く感じる人もいます。それは働き方、仕事量など様々な要因があると思います。 その一日に関して、大人になってからの1時間はアッと […]

教え方の違い

今日は興味深いことを教えて頂いたので、書いてみたいと思います。 子供の頃、皆さんは親からどんなふうに教育を受けてきましたか。日本の場合、「人様に迷惑をかけてはダメだよ」と口酸っぱく言われてきた人が多いのではないでしょうか […]

裁判管轄

裁判を起こす際、どこの裁判所に書類を提出するのか、という決まりがあります。それが裁判管轄です。民事訴訟事件については、以下のような決まりがあります。 まず、事物管轄と土地管轄に分かれます。 事物管轄とは、訴訟の目的の価格 […]

国際私法ケース1(未成年者が日本で外国の会社とネットを使って取引をした場合の契約は取り消せるか)

未成年者は法定代理人の同意なくと取引をすれば取り消すことができる(民法5条1項)。そして海外で取引をした場合にはその海外の法律を適用させる(通則法4条2項)。しかしこれは同一の場所での取引の場合、その国の法律が適用される […]

謝罪と姿勢

少し前のことになりますが、あるメディアで商品の使い方が不適切な配信がなされていたため、謝罪したというニュースがありました。 深い内容は割愛しますが、現在、商品には禁止事項みたいなことが必ず記載されています。本当に危険であ […]

資産の作り方

資産を形成する方法はたくさんあると思います。しっかりと働く、事業を営む、投資をする、宝くじが当たる、いろいろだと思います。 今では資産を形成するためのツールが多く提供されていますし、副業を認めている企業が多い傾向にありま […]