医療行為と一口に言ってみてもたくさんあります。例えば、外科手術もそうですし、歯科治療のインプラントもそうですし、胃カメラや大腸検査も医療行為に当たります。

特に手術を伴う場合には、準委任契約としての契約書または同意書の作成は不可欠ですし、用意をしていない医療機関はないと思います。

過去に紛争になってしまったというのであれば特に今一度お手元の同意書のリーガルチェックは一度しておいた方がいいかもしれません。

民法の改正があったということも場合によっては影響するタイプの業種の方もいらっしゃることと思います。思い当たる場合には是非弊所にご連絡ください。お待ちしております。

南本町行政書士事務所