不採算部門に限らず、採算が取れている事業の売却は盛んにおこなわれているのが現状です。

企業体そのものを売却、承継するのではなく、事業の一部をバイアウトするための契約手続き、行政許認可の手続きを代行します。

最近では、サイト、ドメインのみの売却、スキームのみの売却という方法で成熟したある特定の事業の売却が進んでいます。

売却の時期と契約の時期、入金の時期がずれた場合の、利益、損失の配分、名義変更の時期など検討すべき事項は多岐に渡ります。

弊社ではこれらの対するアドバイス、代行手続きを行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。