南本町行政書士事務所(Minamihonmachi Administration Office)

大阪府大阪市中央区本町・心斎橋・長堀橋の行政書士事務所。契約書作成、許認可申請、帰化申請、国際結婚のことならお任せください。

「契約法の考え方」の記事一覧

契約は一度締結したら何が何でも守られるのか(事情変更の原則の話)

契約は締結するもしないも当事者の自由です。そしてどのような内容の契約とするかもまた当事者の自由です。 そうであるならば、当事者がこれでよいと決めた契約であればそれは守られるべきです。 よって一度締結した契約は原則として守 […]

公正証書を作る意味

契約書を作成する際、公正証書にするかどうかを考えられたことはありませんか? 公正証書とは公証人役場という場所(地方法務局や街中にあります)に当事者で出向き、公証人という法律の専門家に契約書を作成してもらって保管までしても […]

譲渡担保権の設定

お金を借りた際の担保というのは一般人でも取れるのでしょうか? このようなご相談は意外にも多いです。 結論としましては「とれる」です。 担保と言ってもたくさんありますが、昔からよく聞く保証人にはなるなという言葉もあることで […]

敷金はどうやって返してもらうか。

まず敷金とは預けたお金です。返ってくるのが原則です。よく返って来ないという話を聞きますが、返してもらうのが前提のお金ということを強調しておきます。 次に原状回復について。 部屋を借りた以上、これは元に戻して返す必要があり […]

契約の際に担保にとれるもの

例えば、人にお金を貸したとして、仮にその人が期日に返せない場合、どうしますか?返せと言ってみても返せないものは返せないと開き直るかもしれません。 そこで、返せない場合に備えて、その保険的な役割としてあるのが担保です。 有 […]