新型コロナウィルスに関連するニュースがまた流れています。
冬に近づき、窓を閉めていることから換気ができず、感染者が多くなっているとのことです。

そして患者数が増加することに伴い、医療現場もひっ迫していると聞きます。

医療現場の皆さんは昼夜を問わず働かれていると思いますが、情報番組に出てきている専門家についてはどう感じているのだろう、思うことがあります。

医療現場がひっ迫している、gotoをやったせいで患者が増え、医療現場は困っている、などと批判している専門家もいますが、毎日のようにテレビで拝見します。
現場の方は大丈夫なのでしょうか、という疑問がわいてしまいます。

専門家なのですから、ひとりでも多くの人に現場で動いてほしいと思うのですが。
確かに、新型コロナウィルスに関する正確な情報を提供する目的でテレビに出演することは重要ですが、毎日のように同じ説明をするために時間を割くのはどうなのかなと感じてしまいます。

無責任なコメンテーターの発言を訂正すること、正しい情報を提供するために、時間を割かなくてはならないのだとしたら、テレビ番組も感染拡大のいち役を担っているのかもしれません。

専門家とは何をしなければならないのか、難しい役割です。

大野