人間ドックは医師が患者様に対して、「現在体調の悪い所はありませんか?」と問診し、血液検査や超音波検査、レントゲン、場合によっては胃カメラや腸の検査、性病の検査など体に悪いところがないかどうかを診察、検査します。

検査結果をもとに何もなければ、今後この調子で生活してくださいと言われます。何かあれば再検査や処置に移ります。これが人間ドックです。会社や事業主様にとっての事業での定期健診、これが法務ドック(法務検診)です。

会社や事業主にとっても知らずに行っていることで、後から問題になることというのはあります。先に見つけておいてその場でできる治療であれば、その場で治療し、後に何らかの処置が必要であればその治療の方針を立てます。見つけることが早いのであれば、治療が困難になることは非常に少ないです。

例えば、就業規則を作っていない、アルバイトの時給もなんとなくやっている、帳簿を付けておらず、どんぶり勘定であったり、補助金と聞いてとりあえず申請しているといった具合です。

弊社は企業法務に精通している事務所ですので、今現在の企業の問題点を定期的に検査することで、今後問題になりそうなこと、新規事業のタイミングや精査などビジネスを円滑に進めるために普段からリスクがどこにあるのか、今は大丈夫なのかといったことに対して的確なアドバイス、対処法をご提示できます。治療できる法務ドックへ。

1.標準ドックの内容

1.現在のビジネスの適法性判断(販売価格、商品、サービス内容の適正化)

2.各種書類(契約書、就業規則等、WEBサイト、ホームページ、ツイッター等SNS運営)のリーガルチェック

3.知的財産権管理

4.個人情報の管理に係るリーガルチェック

5.クレーム対応のリーガルチェック

6.新事業の適法性判断

2.オプション検診

1.取引先の適法性判断

2.海外展開の適法性判断

3.事業承継の適法性判断

4.広告戦略の適法性、優位性判断

3.手順

1.経営者との面談(お困りごとのヒアリング)

2.文書、WEBサイトのレビュー(問題点の指摘)

3.各現場責任者との面談(お困りごとのヒアリング)

4.改善点のご指摘

5.最後に法務ドックの内容を数値化し見える化したものをお渡しします。

6.次回検診のご案内

4.料金

〇個人事業主様 16.500(標準ドック)

〇法人様    33.000(標準ドック)