西本 忠敬 | Tadayoshi Nishimoto

代表行政書士
出入国管理局認定申請取次行政書士

「得意分野」
中小企業特化型ディフェンスマーケティング
企業リスク管理(従業員に対するコンプライアンス教育、使用者責任、PL法、独禁法に関する免責、回避事由の構築、競業避止義務、買戻し特約等)
企業買収、売却(不採算部門の整理、新事業の企画立案を含む)
契約書法務(数百種の業種の契約種作成、リーガルチェック経験に基づいた合理的で計算された守りに強い契約書作成)

〇2019年度の主な実績

経営コンサルティング法人での契約書全般取りまとめ。リーガルチェック、事業戦略の構築、組織人事マニュアルの構築。病院の事業承継。ユーチューバーの著作権問題の処理と回避の構築。webサービス運用保守契約全般のコンサルティングによる紛争0。介護施設DNAR同意書作成による紛争0。宝飾メーカー人事マネージャー、ベンチャーコンサルティング法人の法務顧問、2019、2020年度行政書士試験個別指導講師も兼任。2019年度行政書士試験においては、担当7名中5名が合格(いずれも初受験。半年以内の受講)

〇2020年度の主な実績

スリランカ法に基づく事業投資関連スキーム、シンガポールの薬品会社による販路拡大のためのスキーム構築

YouTube動画、制作、ボーカロイド出演における契約スキーム構築

調剤薬局、エステサロンサービスにおけるフランチャイズ契約スキーム構築

日本法人における香港での飲食業サービスの法務面、事業戦略面支援

セミナー、講演における事業契約のスキーム構築

契約書の作成については、 webシステム開発委託契約書、ITコンサル業務委託契約書、NDA契約書、フランチャイズ契約書、飲食事業経営権譲渡契約などの定型化が難しい契約書、著作権譲渡.ライセンス契約書、マッサージ関連の業務委託契約書、歯科医のインプラント同意書、DNAR同意書、通販ECサイト利用規約、デザイナー業務委託契約書、グラフィックデザイン広告物制作契約書、アニメーション製作契約書、OEM契約書、YouTube出演契約、ホテル事業譲渡契約などを主に手掛けています。

顧問先企業業種一覧
エステサービス会社、調剤薬局、宝石メーカー、人材紹介会社、YouTubeマネージメント会社、セミナー講師派遣会社等

「公的、教育事業」
2020年コロナ支援大阪府休業要請外支援金の専門家事前確認担当
2020年度行政書士試験個別指導対策講師 

所属
 ・日本行政書士会連合会
  登録番号 第19260969号
 ・大阪府行政書士会 中央支部
 ・大阪商工会議所 中央支部