会社分割とは、会社が持つ事業を既存または新設の会社に承継させることを言います。
なぜ、会社分割をするのでしょうか、その理由の一つとして、会社分割が事業にかかわる権利義務も包括的に承継できる制度であるという点にあります。

包括的に権利義務も承継するということは、許認可についても承継できることになります。
その結果、許認可を新たに取り直すことなくスムーズに事業を開始できるという点が会社分割制度を利用する一つの理由となります。

もっとも、会社分割に伴う許認可の承継についての取り扱いについては、法令で個別に定められているため、許認可の種類ごとに確認が必要です。
なお、事業譲渡では、許認可の承継は認められないため注意してください。

会社分割と許認可の承継については以下のように分類できます(承継を届出る必要はあります)。
①自動承継
 会社分割によって承継会社へ許認可も自動的に承継されるもの
 ・理容業
 ・美容業
 ・飲食店営業
 ・旅行業              などです

②再申請が必要なもの
 会社分割によっても許認可の承継は認められておらず、再申請が必要なもの
 ・ホテル、旅館営業
 ・介護事業
 ・パチンコ店営業          などです

③承認が必要なもの
 会社分割によって承継会社へ許認可が承継されるが、承認を得ておく必要があるもの
 ・宅地建物取引業
 ・建設業              などです

大野