弊所はお客様ご自身のビジネスに専念できる環境づくりのサポートをいたしております。

毎日健康に事業を営むことができればよいですが、人生何があるかわかりません。
病気で倒れてしまい入院生活をしなければならない。
最悪の場合には突然の訃報となってしまうこともあります。

突然の訃報となった場合、残されたご家族は従業員や取引先への連絡、葬儀の手配、行政へ書類の提出もしなければなりません。
やらなければならないことが多く、故人を悼むこともできないかもしれません。

残された家族や従業員に負担をかけさせたくない。
そんな考えをお持ちの方は多くいらっしゃると思います。

ただ、訃報の後に専門家を探していては、余計に負担をかけることにもなりかねず、ご家族の心労が重なるばかりです。

死後事務委任契約などもありますが、シンプルに行政手続等の代行させていただきます。
そのために普段からのお付き合い継続させていただき、行政手続きに関する委任状更新をいたします。

「私が万が一の時は、OOを頼りなさい」といえる場所を作っておくことが大切です。

料金

月額3.300円(税込み)
個人様でも法人様でもお申込み可能です。

※効力発生は契約締結後当月を含め6ヶ月経過後からとさせていただきます。

内容

〇訃報後の手続きの代行
 ご訃報があったあと、必要な行政手続きの代行等を行います。
 ただし、ご本人様またはご家族の方でなければ行えないものは除きます。

・行政手続きの提出書類作成、代行、相談
・従業員の再就職先の手配
・クレジットカードやドメインの廃棄
・携帯電話やガス水道などの公共料金の会社に対する死亡による契約終了手続
・残債務の弁済手続き
 
 この手続きの代行等には別途料金は発生いたしません。

ご契約の流れ

1.弊所にお問い合わせください。

2.行ってほしい手続きなどのご希望をヒアリングいたします。

3.ご希望に沿った内容の業務委託契約書を作成いたしますので、ご確認のうえ、ご契約ください。

4.月々のお支払いをお願いいたします。

注意点

注意点が3点あります。
①継続的契約が前提となるサービスです(ご契約後6ヶ月を経過しなければ委任内容の効力は発生いたしません)。

②行政手続きの代行となりますので、委任状が必要となる場合がございます。そのため、定期的に委任状の更新をさせていただきます(古い委任状は弊所が責任をもって処分させていただきます)。

③遺言書などで本サービスと異なる内容を残された場合、サービス内容が実現できなくなる可能性があります。

オプションメニュー

こちらのサービスでは会社経営者、個人事業主様などの事業に関する手続きも代行いたします。

以下の内容をご希望の場合には別途お見積りいたします。お気軽にご相談ください。専門家が責任をもってご依頼内容を実現いたします。

1,事業承継手続き、後継者選定手続き

2,不動産、動産売却、有価証券売却

3,遺産分割協議書作成

4,遺産分割、分配手続き

5,遺言書作成

6,事業廃業手続き

7,上記1~6にないお手続きであってもできる場合がございます。

※他士業による業務制限があるものは事前に関連専門家と連携の上行います。あらかじめどの手続きをご希望かご相談しながら進めさせていただきます。