行政書士によるセカンドオピニオン

ビジネスに専念するうえで、法務上・経営上の問題を顧問の行政書士等に相談されることがあると思います。

ただ、士業といえども得意とする分野は分かれています。不得意とする分野に関しては様々な観点からアドバイスを受けることがビジネスに専念できる環境を作るためにも重要なことです。

セカンドオピニオンとは主に、主治医以外の医師に診断をしてもらい様々な角度から判断をしてもらうことを指します。
これを行政書士の分野にも活かせないか、現在顧問をしている行政書士とは別の行政書士による経営相談やリーガルチェック、コンサルティングを行うサービスをセカンドオピニオンサービスといたしました。

こんなお悩みはありませんか

・顧問の行政書士等がいるが、別の意見を聞いてみたいまたは相談がしづらい。
・顧問の行政書士等に書類を作成してもらったが、これでよいの確認してほしいまたは修正してほしい。
・顧問行政書士と契約したいが、会社を立ち上げたばかりで顧問契約を締結するには敷居が高い。

相談例

・経営戦略、経営戦術についてのご相談
・経営計画、経営ビジョンなどについてのご相談
・資金繰りに関するご相談
・許認可等の行政手続きに関するご質問やご相談
・契約に関するご質問やご相談
・相続に関するご質問やご相談

上記以外にもご相談はございますが、場合によっては弁護士、税理士、司法書士、社労士などの専門家をご紹介させていただく場合がございます。

サービス内容

相談回数無制限
相談方法電話・メール
特典月1通まで契約書のリーガルチェック無料
料金月額16.500円(税込み)~

注意点

①このサービスは、行政書士顧問契約ではありませんので、現在の行政書士契約との併用は可能です。

②月額料金のお支払いは、弊所指定の定額支払いサービスのみご利用となります。

③このサービスは、2ヶ月間のセカンドオピニオンサービス契約継続が前提となります。