2020年6月19日

介護施設を要する企業様のブランディング戦略として、その会社の「まだ世の中に知られていない極めて良質な人的、物的資源、サービス資源」をより多くの方に知っていただくための「知的資産経営報告書」「地域資源活用計画策定」「マーケティング」に着手しました。

従来の、DNAR同意書のブラッシュアップ、遺言書作成、介護施設の設立許認可のお手続きに留まらない経営体質の抜本的な改革を行います。

7月1日 

前回同様介護施設様の入居者様のご家族からのご相談をもとに新しい形の遺言書の作成ができないかと考え、企画しました。

新しい遺言書の形「REKISHI」です。遺言書作成をお考えの方は是非ご相談ください。

7月1日

ホテル事業でのマーケティングサジェスチョンを開始しました。

7月2日

今はまだ行政書士ではないけれど合格後共に仕事をしていただける方を対象に、試験対策を当事務所で行っていただき、合格してもらおうというものです。合格後は開業アドバイスも行います。今年受験される予定の方は是非ご連絡ください。

行政書士試験個別対策専用ページ

8月6日

雇用契約書、派遣契約書の精査、法的なチェックを致します。ご自身と勤務先との今後の契約の流れにあたって、何が有利で何が不利かということを今の時点で知っておくことは有益であると考えております。
コロナの影響により雇止め、リストラにあった方々のご相談が急増しています。中でも、弁護士、ハローワークへの相談前にそもそもの契約書が有効なものか、労働者側に不利に扱われていないか、会社側は本当に雇止め、リストラをすることが出来るのかといった内容をお持ちの契約書を精査し回答いたします。これにより、仮に今回雇止め、リストラに遭われた場合であっても次の勤務先では契約書の中でご自身に有利、不利に働く部分が見えてくると思います。

コロナの影響は計り知れず状況は極めて厳しいですが、今後の動き方の指針にするためにもぜひ一度専門家によるリーガルチェックを受けてみてください。

雇用契約書、派遣契約書リーガルチェック特設ページ