ごあいさつ

 はじめまして。当事務所のページをご覧いただきありがとうございます。せっかくですので当事務所の目的と理念を少しお話させてください。

 当事務所は2019年2月に南本町で誕生しました。理念は「現実的に役に立つ知識で、目の前の課題を解決すること」です。

 何らかの問題を抱えられている経営者様、フリーランスの方、また一般の個人の方、みなさん普段立ち寄らない行政書士事務所という所に勇気をもって来られたのですから、何らかのプラスを是非お持ち帰りいただきたい、そのように思っております。

 プラスをお持ち帰りいただくために当事務所では専門性の高い行政手続きに精通していること、民事権利義務関係の法律知識を有していることはもちろんですが、電子契約やECサイト構築、海外ビジネス展開での手続き面など現代に合った有効かつ実践的な実務知識も有しています。

 事業上の問題を抱えられた場合であっても、経営者様が気軽に相談できる場所はそう多くありません。気軽に相談できる場所を一つ持っておくことは、経営上とても有意義なことかと思います。

 例えば、契約法務においては後から知らなったということは事実上不可能です。かといって契約書作成を経営者自ら注力している時間もないのが現状かと思います。当事務所が契約書を法的に有効かつ公正にそれでいてバランスよく作成することで経営者様のご負担を大幅に軽減いたします。ご依頼直後から業務に取り掛かります。後でやっておくといったことはありません。レスポンスも可能な限り速く、御社が疑問に思う所の解消に努めます。

 また、新規事業では許認可が必要な事業であるにも関わらず取り忘れているなど、知らないことで回避できない事業リスクがあります。

 事業承継においては承継時に必要な許認可は名義書き換えを行わなければ、無許可となります。

 このように御社のビジネスの法的な側面をクリアにしておくことは、ご自身の事業に専念できることを意味します。

 当事務所は行政書士事務所としては珍しく、防御法務の実務知識、特に会社法、独禁法、不正競争防止法、消費者契約法、特定商取引法、割賦販売法、著作権、実用新案を始めとする知的財産分野に明るいという強みがあります。

何とぞ、皆様の御支援と御指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

       南本町行政書士事務所
代表 行政書士  西本 忠敬