Visa to come to Japan.Create a business contract.Process quickly.

SNSコンサルティング

皆さまはSNSを利用していますか?
SNSとはソーシャルネットワーキングサービスの略で、社会的な繋がりを提供するサービスです。
代表例として、Twitter・Facebook・Instagramなどがあげられます。
また、YouTubeやShowroomなど、動画を配信するサービスも充実しています。

これらを利用することは大変簡単で、アカウントを作成できれば誰でもご友人たちとつながることができます。
利用方法を理解していれば、大変便利で楽しいコンテンツではありますが、一歩間違えれば炎上しかねません。
一時期、従業員による不適切動画の配信により、企業が謝罪に追い込まれたり、閉店したりと企業側に多大な損害を与えたことがありました。
また、不適切動画を配信した者には、不法行為に基づく損害賠償請求が考えられます。
さらには個人情報が知らぬ間に特定されるということも起こり得ます。

これらのコンテンツをご友人間で利用する場合には上記のような問題が発生するリスクは低いと思われます。
しかし、YouTuberや芸能関係者など知名度のある方が一般の方と同じような方法で利用していると、炎上・個人情報の特定の可能性は知名度がある分、自然と高くなります。

そのため、以下のことを気を付ける必要があります。
①表現の仕方
②個人情報の保護(特定されないようにする)
③情報の収集・選別の重要性、情報発信の責任

場合によっては、
④ソーシャルハラスメント
⑤他人との比較による生活水準のギャップによる精神への悪影響(うつ状態)

芸能関係では、アイドルがSNSにアップした写真や動画により個人情報等が特定され、ストーカー行為や嫌がらせ行為などにつながった事例も発生しています。現在では、所属タレントのSNSアカウントを事務所が管理しているという事例が多くなっていますが、それでもSNS利用に伴うリスクは残ります。
そのため、あらかじめSNSを利用する時に気を付けることを理解、または指導しておくことが大切となります。

当事務所では、SNSを利用する際に気を付けるべきことの指導書・リスク発生時の責任問題に関する同意書なども作成しております。
誰かが炎上すると誰かに延焼する(責任追及)可能性があります。
誰かの個人情報が特定されると、対処しなければならなくなります。

自分・会社・所属タレント・関係者を守るための予防法務として、一度ご検討ください。

取扱業務一覧

TEL 06-7878-6344 受付時間11:00~23:00(月~金)(完全予約制 )
土曜11:00~20:00まで(完全予約制)

PAGETOP
Copyright © 南本町行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.