目の前に水が一杯しかなく、飢餓状態だとしたらそれを相手に譲ることができるでしょうか。できるとしたらそれは自分の人生の考え方にぶれない基準が必要です。とても難しいでしょう。

一番いいのはそのような状態に陥らないことですが、勝ち負けだけで考えていると、このような発想は出てきません。

今のはわかりやすい例ですが、自分のことだけ考えている人は非常に多いです。

水だとピンとこなくても、「話」だとどうでしょうか?自分の話ばかりして、相手の話に耳を傾けていますか?

WIN WINという言葉は何も取引の場面だけで使う訳ではありません。

また、「言葉」だとどうでしょうか?

いつ結婚するの?と言ったりしていませんか?本人は何も考えずに言っているでしょうけど、言われる方の評価は二つに分かれる言葉になります。

相手方のこと考えていますか?

西本