就職活動で自分の能力をアピールすることは、とても大切なことです。

TOEIC何点です、海外留学ありです、学歴はどこどこ大学を出ました等、すごく大切です。大切ですが、能力のアピールをその会社でどう活かせるかを併せてアピール出来たらなおよいでしょう。

たまに、それを超えて、「将来は独立したい」ですとか「経営とはこうだ」とアピールする人がいますが、それはマイナスでしょう。

会社からすると月に大金を投じてまだ役に立つかどうかわからない若者に仕事を教えるのです。会社は利益を追求し株主に還元し経済を回す役割があります。

ということは採用とはいわば投資なのです。自分達の会社に役立つかに関心があるのであり、あなたの人生のみを良くすることには関心などないのです。

学校の先生はあなたの人生のためになるように動いてくれます。しかし会社は違うのです。ここを間違えなければ少し就職というものに対する見方も変わるかもしれませんね。

西本