フリーランスの方の相談は急増しています。

ホームページを制作する場合には、既にドメインをクライアント様が持っている場合にはその移管手続き、それがない場合にのドメイン取得、サーバーの契約から始まって希望をヒアリングした上でそれを形に変える必要があります。さらに途中で制作工程(主に仕様書で記載している)が変わることや、人員を割いて処理しなくてはならない場合など業務は多岐に渡ります。

さらに出来上がったホームページを維持管理するのはクライアント様なのか作成した側なのか、クライアント側が触れるとして辺にいじったらどうするのか、集客やマーケティングまで面倒をみるのか、と検討することもたくさんあります。

そこでそもそもの報酬の頂き方を含め事前に決めておいたことをはみ出て予期せぬことも起こりますし、クライアント様とは頻繁に連絡を取ることにもなるでしょう。

契約書を作成している暇はないと思います。当事務所ではweb制作関連の契約書作成やリーガルチェックを多数行っている実績があります。経験上起こりうる問題点やクライアント様の意向をくみ取ることも出来ます。

web制作とくにホームページ制作をビジネスとしてされている方、またはこれこれから始めようとする方是非一度ご相談ください。

南本町行政書士事務所