2009年、2011年とやっていたドラマです。当時はまってみていました。このドラマが4月18日から5月3日までの土日で一挙に放送されるそうです。少し編集するようですがとても面白いいいドラマですので皆さん是非見てみてください。

このお話の中で、今回のウイルスに似た話が出てきます。コレラのお話です。江戸の人が次々に倒れていく様子は、なんとも重く受け入れ難い現実を目の当たりにする人々の様子を描いた回になっています。

今、医療現場の人々は自身も感染するかもしれないという恐怖と向き合いながら、職業人としてプロとして自らを奮い立たせて現場に立っています。

病院、医療関係は今回の営業自粛の対象とならなかったのは生活に必要だからです。

今回のコロナにより人間はみな自分のことだけ考えてしまうところがあり、行き場のない思いを政治家や家庭内でぶつけているというお話もよく聞きます。

しかし、大学病院、民間の病院、歯科医院、薬局、介護施設や関連施設の現場に立たれている方へ過度の負担を要求することはどうかおやめください。

彼らがいなくなれば、一般の人たちの命はもちません。日本は医療が発達したから寿命が延びた国です。

採算など度外視して働かれているのです。敬意をもって医療現場の方々を見守りましょう。

西本