最近はめっきりテレビを見る時間が少なくなっています。
そのかわり、ユーチューブを見る時間が多くなっています。

その少ない時間でWBSというニュース番組を見ることが多いのですが、メインキャスターである大江さんが1月から見当たりません。
あれ、降板されたのかなと思っていたのですが、つい最近、1月はお休みだということを知りました。
長期休暇、いわゆる充電期間に入っていたようです。

働き方改革と叫ばれる中、帯番組をしている方は毎日出ていますよね。
ここには働き方改革というのはないのでしょうか。
夏と冬に1週間ほど休まれるイメージはありますが、それでもほとんど毎日テレビに出ていることになります。
そんななか、テレビ東京はメインキャスターの1か月休養を認めたということです。すごいですよね。
海外のテレビ事情は知りませんが、海外の方はバカンスと呼ばれる長期休暇は誰でも簡単にするそうです。
日本人では考えられないですよね。ゴールデンウィークは今年は何連休と特集されるほどですから。

昔は週休二日ではなかったそうですし、先人たちの声によって週に二日休むことが基本となりました。
そして、現在は労働時間、中でも残業を減らそうということがメインとなっています。
人手不足など様々な問題がありますが、工夫と知恵で働き方が今よりもっとよくなることを祈ります。

大野