みなさん、新年を迎えどこかへ行きましたか。
里帰りや初詣などなど人が同じ行動をすると人混みができますよね。

休暇をいただくと中にはテーマパークに行く方もいるかと思います。
千葉や大阪に大きなテーマパークがありますね。
いついっても人が多い印象があります。
となると、アトラクションを楽しむためには長い長い待ち時間を過ごすことを覚悟しなくてはなりません。

待ち時間を回避する方法はいくつかあると思います。
人の流れに逆行する。
朝一から特攻する。
特別チケットを取得する。

一番効率的なのは特別チケットを取得することだと思います。
千葉ではファストパス、大阪ではエクスプレスパスと呼ばれているものです。
ファストパスは無料、エクスプレスパスは有料だそう。

大阪のテーマパークではお金を払えば待ち時間が短くなる、ということになります。
昔、このことが授業の議論になったことがありました。
みなさん、お金を払えば待ち時間が短くなるという制度どう思いますか。

時は金なり、という言葉があります(楽しみ所に行っているのにこの言葉があっているのかわかりませんが)。
わたしは、待つ人もいれば・待つのが嫌だという人もいるなかで様々なシステムがあってよいと思っているので、エクスプレスパスが有料であっても問題ないと思っています。
お金を払って待ち時間を短くするというサービスを買ったということです。

ただ、待ち時間が短くなるというだけで、一切並ばなくてもよいということではないようです。

今後、テーマパークに行く際、特別チケットがあるかどうか調べて行ってみるとより楽しめるかもしれませんね。

大野