何年か前まではガラケーと呼ばれる、タッチパネルでない携帯電話が主流でしたが、今ではスマートフォンが主流です。
スマホは持ち運べるPCみたいなものですから、電話+PCを持ち運べる時代ということで、時代の流れが速いですね。

日本ではIphoneが人気ですが、先日、iOS App Storeでトロイの木馬に感染したアプリが発見されたという記事を見ました。
スマホではアプリを入れたりして利便性を高めていくわけですが、ウィルスに感染したアプリをダウンロードしてしまうと個人情報などが漏洩してしまうことから注意が必要です。

グーグルやアップルもアプリのウィルスに関して審査をしており、一定の安全性は確保されていますが、絶対ではないことを知っておくことが大切です。
ウィルスを作る人は効果的にウィルスが感染し、拡大していくところをターゲットとしていくことから、スマートフォン全盛の時代の今、特に注意が必要となります。

レビューが少ないアプリ、必要ではないアプリなどは不用意にダウンロードしないことが肝要です。

大野