夫婦そろって働いている世帯、共働き世帯が増加しています。
その世帯は1000万を超えているそうです。

共働きといっても奥様が家事をすることが多いのではないでしょうか。
近年は分担していることが多いそうですよ。

民法上では夫婦に関する義務について以下のように定めています(民法752条)
「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない。」
分解すると
 ・同居義務
 ・協力義務
 ・扶助義務(互いにたすけあいましょうということです)
民法752条には規定されていませんが、他には貞操義務もあります。

奥さんは家事、旦那さんは会社に行く、というのが当たり前だった時代がありましたが、共働きが増えている現在では変わっていかなければなりませんね。
民法は明治時代に制定されたものですが、古くから協力義務は存在していました。

夫婦はともに支え合っていくことが大切です。            大野