私たちの生活の中で居酒屋さんや美容院、歯科医院などの病院関係など予約を取ってそのサービスを受けるということはごく当たり前のようにあります。その予約を当日キャンセルし、何事もなかったものとする問題が最近頻繁に取り上げられています。

実はこの問題は以前から議論されていたのですが、キャンセル料を払うべきかどうかという点について皆さんはどう思われますか?

生活とお金の構造は、まずすべての人間(大体の人間)が働いています。何らかの価値を、顧客に対し又は企業に対し貢献してその対価として給料なり報酬なりを受けて、それで充実した生活を送るという構造になっています。

この貢献をサービスという言葉に置き換えると、様々なサービスの中でその顧客のためだけに提供するというサービスは多く存在します。

上記、居酒屋の予約や美容院、歯科医院などです。一日の営業時間は決まっていますからその範囲で出来るだけ多くの方に質の高いサービスを施す訳ですが、アポイント時間に遅れられたら、そのサービスはどうなるのでしょうか?ましてや当日キャンセルされたら?または無言でお越しにならなかったら?

その時間を作るため他の顧客を断った可能性は高いです。居酒屋さんの宴会の場合は人数分の仕入れは必須です。キャンセルになると仕入れはどうなるのでしょうか?

確かに、遅れることも体調が悪くなることもあります。しかしその個別の事情を考慮して質の高いサービスを提供できるでしょうか?

社会とは、皆が協力して平和に楽しく暮らす世の中を言います。その目の前のサービスを維持させるためには、そのサービスに対価は必要です。決して楽して儲けるためだけにやっているわけではないのです。

サービスを維持させるためには顧客の方でそのサービスに協力する必要がある、これは相互扶助の精神と通ずるものがあります。

平和的に楽しく暮らせる世の中が良いものです。

西本